スキーするなら、お得にチューンナップしよう

スキーするなら、お得にチューンナップしよう スキーをするならば、その前にぜひやっておきたいのが板のチューンナップです。
スキー板というものはゲレンデで使用する(滑る)ことによてエッジが削られ、その表面から錆が生じてきます。
また、アイスバーンや石等の上を滑ることで、板の部分が削られてしまい、ギザギザになった状態ですと非常に滑りが悪くなってしまいます。
多少、表面が削れた程度の場合ですと、ワックスを塗るなどして自分自身でメンテナンスも可能です。
しかし中、上級者の場合ですとスキー板にかかる負担も非常に大きくなるため、しっかりしたコンディションに仕上げるには専門店のメンテナンスが必須です。
都内にある大手スポーツショップ等でも可能ですが、ゲレンデ等の近くにあるチューンナップ専門店は値段がお得な上、かつ非常に専門性が高いのが特徴です。
したがってコストパフォーマンスの高いサービスが期待できます。
基本的にスキー板を梱包し、チューンナップ作業を行った後、配送によって返却という手続きです。
こちらが現地に出向くことはありません。
むろん、中には実際の作業工程を自分の目で確かめたいという方もいらっしゃるでしょうが、そのような例外的なケースを除き、基本的には全てプロに任せるのが賢明だといえるでしょう。

スキーフルチューンナップを行なう理由

スキーフルチューンナップを行なう理由 スキーフルチューンナップをする理由は何かというと、自分の思い通りにすべる事が出来るようになるからです。
チューンナップというと、スキー板を改造したり調整をして自分好みに仕上げるイメージがありますが、実際は手入れやメンテナンスと言った方が正しいです。
同じスキー板を長い間使い続けていると少しずつ滑走面にキズが付いたりエッジの角度が丸くなったり欠けてしまったりします。
そうなると操作性も悪くなり自分の思い通りにすべる事が出来なくなったりします。
そこでメンテナンスをする事でキズをなくしエッジをきれいに整えればスキー板を元の状態に戻す事が出来ます。
ではフルチューンナップとは具体的に何をすれば良いかというと、まず雪に接する面を増やす為に板を可能な限り平らにしていきます。
また傷や錆び等もきれいに補修していきます。
そうする事で板の操作性も増し、自由自在にすべる事が出来るようになります。
最後にワックスを気温や雪の温度、そして雪質に合わせて塗っていけば完了です。
日本の雪は湿気があるので水を良くはじき低温で硬くなる性質のガリウムを含んだワックスを使うと良いです。

新着情報

◎2018/1/26

通販でもチューンナップが可能!
の情報を更新しました。

◎2017/11/14

お得にチューンナップ
の情報を更新しました。

◎2017/9/29

チューンナップ後の無料保管所
の情報を更新しました。

◎2017/2/8

チューンナップの工程
の情報を更新しました。

「スキー 板」
に関連するツイート
Twitter

処分する 粗大ごみ  兄の壊れたカメラ ラジオ スキー 釣り道具

スキー靴出して、スキーにワックス塗って、今か今かとスキー場のコンディション確認に余念がない陸自君と歩兵さん(´艸`*) 飛行さんはスキージャンプって感じだけど、空自君はエアリアルっぽい

🎵麹より普通に 粕の甘酒がスキー! (不本意だけど永野風に

午前中から断捨離の為にヤフオク、メルカリで売れなかったハンドルカバーや服、ワンピースのゲーセン品、あと自分が小学生の頃のスキーなどを万代 手稲店様に売りに行ってました! 正直、0円、引取無料で覚悟してたくらい状態悪かったし、スキーの仕様変わったらしいので、有料引取も覚悟してた

Twitter天江 衣@矢澤にこ太郎@nagisa_usio

返信 リツイート 12:53

今年たくさんスキーとかスノーボード行けるならウェア新調したい〜🤔✨御茶ノ水行きたい〜〜変えたい、、

Twitter△まゆてゃん△🍼@しゅしゅさーのひめ@mayutan_at

返信 リツイート 12:52

推しと同じことしたいきもババアだから今年もスキーやるわ 何にしようって探すの苦痛だったけど 探すの楽しい💞

Twitter絢音@カルライ3日神戸参戦@Ayane_0222

返信 リツイート 12:41

返信先:@hugi___39 似合ってた(。˃ ᵕ ˂ )ƅ 着てくれたのが、本当に嬉しい(*ˊᵕˋ*)♡ ありがとう😊 スキーもらったよん~🍀

リーフ「好きって10回言って」 雷「好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き」 リーフ「アタシのことは?」 雷「?(すっとぼけ)」 リーフ「両足にを取り付けて雪上を走るスポーツと言えば?」 雷「スキー」 リーフ「アタシのことは?」 雷「??」

C63を普段使いしてルーフキャリアにスキーやら自転車を乗せてえ、あえてボディは洗車しないでおきたい

南方の蛮族はそもそもスキーなどという文化的なスポーツをしたことがないので、いまだに足に切れ付けて斜面を滑る事ができるなんて信じてないからネ。